【CM】ロックのバイヴでミソがビミだぜYeahhhhh!!!!!!!!

【CM】ロックのバイヴでミソがビミだぜYeahhhhh!!!!!!!!

…コホン、え~今回はマルコメミソのバイラルを意識した新しいCM動画『「ロックと味噌」マルコメ×味噌汁’s  ~味噌にロックを聴かせてみた~』をご紹介します。。。

最近こういうの増えましたよね、女子高生が忍者バリの身のこなしで街中を駆け抜けるC.C.レモンのCMもそうですし、サムライフットボウラーが単身乗り込んだブラジルでリフティング対決をするカップヌードルのCMなど、明らかに口コミで拡散していく事を狙ったCM。
好き嫌いはあるかと思いますが、当サイトでも面白いものは取り上げていきたいなと思っています。

今回ご紹介するのは味噌で有名な マルコメ株式会社 と、EMI Records 所属アーティスト 味噌汁’s のコラボレーションによる『“新しい味噌汁”共同開発プロジェクト』第一弾として公開されたCM動画『「ロックと味噌」マルコメ×味噌汁’s  ~味噌にロックを聴かせてみた~』。

味噌にロックを聴かせる事に意味が有るのか無いのか、味が美味しくなるのかならないのか、はたまたそんなことを考える事にさえ意味が有るのか無いのかサッパリ分かりませんが、今後も興味深くヲチしたいと思います(๑❛ᴗ❛๑)

スポンサーリンク

marukome-misoshirus1

マルコメ株式会社の本社所在地は自然豊かな長野県長野市。綺麗な水あってこその美味しい味噌なんでしょうね。

marukome-misoshirus2

なんと創業は1854年(安政元年)!?優に160年の歴史を持つ会社だったとは…

marukome-misoshirus3

並べられた味噌の入った容器たち。

marukome-misoshirus4

おもむろにセッティングされる、味噌に似つかわしくない機器類。

marukome-misoshirus5

味噌を教育ならぬ聴育するプロジェクト。曲は懐かしい民謡「ふるさと」です!!!!

アレ、オカシイナ?途中から始まる震える味噌や菌が育つイメージ映像を見ていると、本当に美味しい味噌が出来そうな気がしてきます…

■撮影エピソード

撮影は、長野の大自然のなかにあるマルコメの味噌蔵で実施。味噌の香りが立ちこめるなか、ポールさんには実際に蔵のなかで生演奏してもらいました。
蔵のなかに響き渡るギターの轟音にスタッフ一同、感動。その生音源を、その場で、そのまま収録。スタジオ収録ではなく、これぞ味噌蔵収録。「ロックの歴史60年、マルコメの歴史160年。大自然の中での“味噌”と“ロック”の歴史的な融合をお楽しみください」(CMプランナー・佐藤雄介)

■ポールさん(味噌汁’s)コメント

今回、味噌へギターを演奏するという貴重な体験をさせていただきましたが、大自然の中にある味噌蔵での演奏は、いつもよりリバーブがかかって新鮮でした。自分の演奏で、味噌が何らか変化してくれると嬉しいです。

(via: マルコメ株式会社 )

近日発売かぁ~、どんな味なんだろ?(*´ω`*)

amazonで595円で購入できます(2014年9月9日現在)

amazonで1,368円 (114円/袋)で購入できます(2014年9月9日現在)


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

まだデータがありません。

フィードメーター