【ネタ】アイアンマンはこうして作られていた?!購入もできる等身大アイアンマンの作り方が面白い!

【ネタ】アイアンマンはこうして作られていた?!購入もできる等身大アイアンマンの作り方が面白い!

映画ではスクリーンの中を所狭しと飛び回り、その人気からコスプレを自作してしまう人が居るほどであるアイアンマン

今回はその驚きの製造方法を収めた映像をご紹介します。
この製造工場では…

iron-man1

予め印刷をしておいた大きなプラスチックの板を全体的に熱して…

iron-man2

下から型をオリャッと押し当てます。

iron-man3

空気を抜きつつ細かい凹凸も再現できるように、じっくりじっくり成型しています。

iron-man

アッという間にとてもリアルなアイアンマンの完成ですw

リアルはリアルでも映画の様には動きませんw

これは何の映像かと言うとバンダイ公式ショッピングサイトによる、購入も可能な等身大アイアンマンのプロモーション用映像というオチ。

iron-man4

大きさもなかなかのもの…※お姉さんは付属しません

お値段たったの!39,800円(税込)!。受注期間は2014年7月25日~9月29日までで、発送は2014年11月予定との事。

バンダイ公式ショッピングサイトによると、2メートルを超えるバキューム成型となると一般的なパッケージで使われるバキューム成型工場では対応できず、新たに探して見つけた所が群馬県にある植木プラスチック株式会社さんとの事。
安心の国内メーカーによる製造です。

ご興味のある方がいらっしゃいましたら、是非1台いかがですw?
購入はバンダイ公式ショッピングサイトからどうぞ!


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

フィードメーター