ルービックキューブ40周年!という事で、Googleロゴは遊べるルービックキューブになっています!

ルービックキューブ40周年!という事で、Googleロゴは遊べるルービックキューブになっています!

2014年5月25日追記

Googleロゴは一日限りのため既に遊べなくなっていますが、先日のGoogleロゴ・遊べるルービックキューブについて、メディアサイトWIREDで解説記事が掲載されていました。
そちらも併せて是非ご覧下さい!
WIRED:グーグルはどうやって「ルービックキューブ」をつくったのか(動画あり)

6面全てが揃う映像も収められていますので是非(*´ω`*)


ルービックキューブ40周年!という事で、本日(2014年5月19日)のGoogleロゴ遊べるルービックキューブになっています!
(ブラウザによっては遊ぶ事が出来ない可能性もあるため、Google Chromeでのアクセスをお薦めします)

画面上に表示されたルービックキューブを、マウスを使って回転させたりして、色を揃えられ…るのでしょうか、コレw難しいwww

wikipediaによると、

ルービックキューブは、ハンガリーの建築学者で、ブダペスト工科大学教授だったエルノー・ルービックが1974年に考案した。

ルービック社公式サイトの説明によれば(“Rubik’s World”から“Cube facts”をクリックすると出てくる)彼は3次元幾何学を説明するための「動くモデル」を求め、ドナウ川の流動を見て発明のヒントを得たという。
最初のキューブの原型は、木製の立方体であった(同サイトの“Rubik’s history”で見られる)。
ルービックは「マジック・キューブ」(魔法の立方体)という名前で特許を取得し、1977年にハンガリーの玩具製造会社「ポリテクニカ」から最初のキューブが発売される。
その後、アメリカのメーカーであるアイデアル社が販売権を獲得し、マジック・キューブは発明者の名前を冠した「ルービックキューブ」の名前で世界的に発売された。

との事。

今日は頭の体操がてら、ルービックキューブを触ってみてはいかがでしょうか(*´ω`*)

今はルービックキューブと言っても、いろんな形があるのですね。
絶対に揃えられないだろうwというものまで。

amazonで1,527円で購入できます(2014年5月19日)

amazonで1,530円で購入できます(2014年5月19日)

amazonで3,200円で購入できます(2014年5月19日)

amazonで970円で購入できます(2014年5月19日)


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

まだデータがありません。

フィードメーター