【動画】連綿と紡がれては受け継がれていく儚い命を、毛糸で作った人形のストップモーションアニメーションで描く、ホロリと物悲しい音楽PV『 Moving On 』

【動画】連綿と紡がれては受け継がれていく儚い命を、毛糸で作った人形のストップモーションアニメーションで描く、ホロリと物悲しい音楽PV『 Moving On 』

儚い「」というものを、紡いではまた次の世代に受け継がれていくものと捉えて表現されているのでしょうか。
片や新しい命が紡がれて、もう片方では失われていく…。そんな少し物悲しい描き方で綴られた音楽PV『 Moving On 』をご紹介します。

このPVはアニメーターである Ainslie Henderson 氏によって、イギリスのロックバンド James の音楽PVとして作られたもの。
毛糸という柔らかく形にしにくい素材を使いつつ、病に伏して物悲し気な雰囲気や、躍動感たっぷりに踊る女性の姿をストップモーションアニメーションでとても上手く表現されています。

moving-on1

今にも消えてしまいそうな病に伏した姿や、

moving-on2

躍動感たっぷりな女性のダンスを上手く表現されています。

moving-on3

フト気付くと毛糸が次第にほつれ始め…

moving-on4

待って!とばかりに手繰り寄せるのですが…

moving-on5

(TT)

moving-on6

そして紡がれ、受け継がれていく新しい命。

ホロリときてしまう3分54秒の映像です。

素材は毛糸だけという制約がありながらも、命というテーマをとても上手く描いたハイクオリティな作品です。


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

まだデータがありません。

フィードメーター