※追記あり【映画予告】映画マトリックスを手掛けたウォシャウスキー姉弟によるSFアドベンチャー大作『ジュピター(洋題:Jupiter Ascending)』の字幕付きトレイラーが公開中

※追記あり【映画予告】映画マトリックスを手掛けたウォシャウスキー姉弟によるSFアドベンチャー大作『ジュピター(洋題:Jupiter Ascending)』の字幕付きトレイラーが公開中

2014年9月30日追記

また新たな公式トレイラーが公開されていましたので、記事下部に追記しました。
機械でありながら有機的な動きをする乗り物や迫力のある戦闘シーンなど、盛りだくさんの内容です!


映画『マトリックス』というと1999年の公開ですから、今から15年前になるのですね~。

映画『マトリックス』を手掛けたラナ・ウォシャウスキー&アンディ・ウォシャウスキー姉弟による監督・脚本の最新SFアドベンチャー大作『ジュピター(洋題:Jupiter Ascending)』(2014年秋公開予定)の日本語字幕付きトレイラーが公開されていましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

偉業を成し遂げる運命にあることを示す“サイン”をもって、夜空の下で生まれたジュピター・ジョーンズ(ミラ・クニス)。
だが、成長した彼女は星々を夢見ながらも、目覚めるとそこにあるのは、他人の家のトイレ掃除の仕事に、果てしなく繰り返される失恋という味気ない現実の日々。
だが、遺伝子操作された元軍人のハンター、ケイン(チャニング・テイタム)が彼女を見つけるために地球にやってきたとき、それは変わる。
ジュピターは、生まれてからずっと自分を待っていた運命が何であるかを少しずつ理解し始める。
彼女の遺伝子シグネチャー(特性)は、ジュピターが宇宙のバランスを変えてしまうかもしれない、あるケタ外れの能力を次に受け継ぐ人物であることを示していた……。

現代の地球と、高度な文明をもつ惑星の両方が楽しめる作品となっているようです。
どこか有機的な動きをする飛行艇なんか、とてもソソられますね…( ✧Д✧)

jupiterascending1

危うく殺される所だったジュピター・ジョーンズ(ミラ・クニス)。美人ですね~。

jupiterascending2

宇宙船に乗って助けに来たケイン(チャニング・テイタム)。

jupiterascending3

3DCGがバリバリ使われているであろう、有機的な動きをする機体。

jupiterascending4

現代の地球と比べると、比べ物にならないほど高度な文明をもっている事が分かりますね。

1分34秒の映像です。

映画『ジュピター(洋題:Jupiter Ascending)』のオフィシャルサイトはこちらです。

2014年秋公開予定との事ですよ。
また楽しみが増えたな~(๑❛~❛๑)


2014年3月27日追記

公式トレイラーを追記します。
メカメカしい外観の割に、羽を開くような有機的な動きがあったりする魅力的な乗り物など、少しずつ世界観が明らかになっていきます。

jupiterascending5

メカメカしい羽が特徴の宇宙船や、

jupiterascending6

ホバーバイク(のような乗り物)も。

jupiterascending7

ドラゴンも出てくるのでしょうか?

字幕版ではないのですが、映像はこちらからどうぞ。

ド派手な演出である事が見て取れますね。


2014年9月30日追記

また新たな公式トレイラーが公開されていましたので、追記しました。
映画は来年2015年公開予定に変更されているのですね…(汗
気長に待ちたいと思います!

jupiterascending8

相変わらず独特で有機的な動き方をする宇宙船。

jupiterascending9

ファッションも見ものです。

jupiterascending10

ナニコレホシイ! フライングシューズでしょうか。

2分50秒の映像です。

3DCGがバリバリに使われた映像ですが、とても自然なビジュアルです。
待ち遠しい!


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

フィードメーター