【動画】現在公開中の映画『アメイジング・スパイダーマン2』の中で使用されている、衣装や武器などの制作風景を収めた映像『 Behind the Scenes at Weta Workshop 』

【動画】現在公開中の映画『アメイジング・スパイダーマン2』の中で使用されている、衣装や武器などの制作風景を収めた映像『 Behind the Scenes at Weta Workshop 』

スパイダーマンがスクリーンの中を所狭しと飛び回る、2014年4月から公開中の映画『アメイジング・スパイダーマン2』。
映画でも実際に使用されている衣装や武器・乗り物などを製作している Weta Workshop から、その制作風景を収めた映像が公開されていましたのでご紹介します。

スパイダーマンもスーパーマン同様、昔ながらのピチッとした全身タイツ姿のスーパーヒーローですが、巨大な悪に対して生身に近いその姿でたった一人立ち向かっていく様は、やっぱり感動と変わらぬ安心感を感じてしまいます。
そんな劇中で俳優が着用する衣装は、3DCGが使われる事も多々ありますが、当然昔ながらの手作りの一品ものの衣装も使われています。

この Weta Workshop は、映画『ホビット 思いがけない冒険』シリーズや『アベンジャーズ』など、世界の名だたる作品作りにもかかわっているスタジオです。

behind-the-scenes-at-weta-workshop1

ベースになるのは、こういった手描きや3DCGで表現したコンセプトデザイン。

behind-the-scenes-at-weta-workshop2

イメージを明確にするために、何枚も描かれています。

behind-the-scenes-at-weta-workshop3

それらを元にNCマシンで削り出したり、

behind-the-scenes-at-weta-workshop4

チクチク裁縫したり塗装したり…プラモデルを作っている様なシーンもあり、楽しそうですw
お姉さんのモンモン率、高いな…

behind-the-scenes-at-weta-workshop5

出来上がっていく部品たち。

behind-the-scenes-at-weta-workshop6

装着してのテストです。

このクオリティは凄い! 短めの1分19秒の映像です。

動かないモデルなら作る事は比較的容易です(それでも大変です)が、可動するものを作るとなると、強度やその人の体形に合わせての微調整など、相当なノウハウが必要となってきますよね。
これだけ実績を積んでいるスタジオなら、様々な映画から引っ張りダコになる事も頷けますね(*´ω`*)

映画本編の予告編はこちらです。
まだ上映中ですので、ご覧になられていない方は是非!

PlayStation3版ゲーム。amazonで7,177円で購入できます(2014年5月8日)

前作『アメイジング・スパイダーマン』。amazonで898円で購入できます(2014年5月8日)


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

フィードメーター