【動画】2013年に公開された映画『 Elysium(邦題:エリジウム) 』で、膨大な3DCGデータを使用して作られている事が分かるメイキング映像

【動画】2013年に公開された映画『 Elysium(邦題:エリジウム) 』で、膨大な3DCGデータを使用して作られている事が分かるメイキング映像

2013年に公開された映画『 Elysium(邦題:エリジウム) 』。

荒廃する地球上とは対照的な宇宙コロニー「エリジウム」で暮らす、裕福な人間たち。
地球上では過酷な環境の中、大勢の労働者たちが劣悪な環境の中で暮らす中、作業中の事故で余命5日を宣告されたマックス(マット・デイモン)は、エリジウムの先端医療技術に懸けて宇宙コロニー「エリジウム」へ向かうのだが…

映画の中ではとても自然に満ち溢れ、進んだ科学技術と共に繁栄を誇る宇宙コロニーとして描かれているエリジウムですが、今回はその映像制作を解説したメイキング映像をご紹介します。
映像の中では木の1本1本や、1棟の建物や庭に至るまでが全て3DCGによるライブラリー化され、それらを地面の上に効率よく配置して、あの美しい自然を表現していた事が解説されています。

elysium1

ドーナツ型の宇宙コロニー「エリジウム」。ドーナツ型のため、地面が大きく湾曲しています。

elysium2

樹木のライブラリー群。膨大な数です。

elysium3

何も無い芝生の上に建物をモデリングし、樹木を配置していくと…

elysium4

アッという間に豪華な邸宅の完成です。

elysium5

同様に様々な建物群もライブラリー化されています。

幾重にもフィルターを重ねて、あの自然な遠近感を表現しているのですね。1分49秒の映像です。

今や映画やアニメ、映像制作などの現場では、3DCGの技術は欠かせないものとなってきたのかも知れません。
当然アナログでのスケッチ手で描く・手で作る技術が必須な事は言うまでもありませんが、それプラス3Dの技術を身に付けておけば、とても強みになりそうです。

映画の予告映像はこちらからどうぞ。


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

フィードメーター