【動画】第86回アカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞した『 Mr.hublot 』が、スチームパンクな独特の世界観で素晴らしい!

【動画】第86回アカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞した『 Mr.hublot 』が、スチームパンクな独特の世界観で素晴らしい!

先日行われた第86回アカデミー賞発表にて、短編アニメーション賞を受賞した作品『 Mr.hublot 』。

スチームパンクでメカメカしい乗り物や小物がたくさん登場する世界で、捨てられたメカ犬とMr.hublot(ウブロ氏)というオジサンが出会い、共に暮らす交流を描くとても心温まるものですが、そこに登場する乗り物や小物・生き物たちは、メカメカしい姿でありながらもとても可愛らしいもの。
3DCGをフル活用されていますが、どことなく手作り感やザラッとした手触り感も感じさせるものになっています。

制作は3DCGスタジオ Zeilt Productions
ベルギーの彫刻家Stéphane Halleux氏の世界観に基づいて制作されたそうで、その世界観を再現するために3年以上も掛かっているそうですよ!

予告編2編の後にはその本編映像も掲載しますので、併せてご覧下さい。

mr-hublot1

とてもソソられる小物たち。

mr-hublot2

どことなく天空の城ラピュタともつながりそうな世界です。

mr-hublot3

こちらはとてもとても几帳面なオジサン、Mr.hublot

mr-hublot4

名もない登場人物たちは、無機的ながらもどこか温かみを感じるような…

mr-hublot5

植物でさえも機械製。でも手入れは欠かせません。

まずはトレイラーから。

3DCGで描かれたとても美しい映像。こちらは11分の本編映像です。

どんどんどんどん大きくなっていくメカ犬。
その対応に苦慮しながらも愛情をもって共に暮らしていく姿は、まるで私たちとペットの関係そのもののようですね。

こちらはZeilt Productionsによる、Mr.hublotのアニメーションテスト映像。几帳面な所がよく出ていますねw。

そしてこちらはMr.hublotのモデリングデータ。

とっても面白い作品です(๑❛ᴗ❛๑)


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

フィードメーター