【動画】なぜか突然B級文化遺産なるマンホールや電柱などから命を狙わる事になってしまった、とあるスケートボーダーを描いた映像作品『 B-CLASS CULTURAL HERITAGE B級文化遺産』

【動画】なぜか突然B級文化遺産なるマンホールや電柱などから命を狙わる事になってしまった、とあるスケートボーダーを描いた映像作品『 B-CLASS CULTURAL HERITAGE B級文化遺産』

これはかなり本格的な映像作品です(*´ω`*)

2014 FLORIDA FILM FESTIVALAudience Award for Best International Short を受賞した映像作品『 B-CLASS CULTURAL HERITAGE B級文化遺産 』をご紹介します。
スケートボーダーである男性にB級文化遺産協会という所から突然掛かってきた電話によると、男性が偶然立っていたのは、B級文化遺産に指定されているらしいマンホールとの事。
そのペナルティとして3分間、唐突に男性は命を狙われる事になってしまうのですが…

日本の日常の街中を舞台に、スケートボーダーが右へ左へ逃げ回るハメになってしまった所を描いた作品ですが、命を狙ってくるのはB級文化遺産であるマンホールや電信柱、信号機や踏切というありふれた素材たち。
それらをビジュアルエフェクト(VFX)の力で上手く3DCGと合成してある作品です。

b-class-cultural-heritage1

どうもこのB級文化遺産であるマンホールを踏んづけている事がマズかったようで…

b-class-cultural-heritage2

突如変形し襲ってくるメカたち。銃の威力もかなりあるようです。

b-class-cultural-heritage3

次々ぶっ放される銃弾。

b-class-cultural-heritage4

なぜか唐突に始まるラブロマンスもw

b-class-cultural-heritage5

電信柱すら変形し、銃撃を始めます。

b-class-cultural-heritage6

DJI Phantom 2の様なドローンを使っての空中撮影でしょうか。

b-class-cultural-heritage7

信号機も攻撃形態に変形します。

b-class-cultural-heritage8

そして踏切も。

展開が速く、7分30秒の映像ですがアッという間に感じます。

脚本・監督は映像制作会社である株式会社ピクス所属の針生悠伺氏。
とてもハイクオリティな作品です。


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

フィードメーター