【動画】あのナウシカの『 メーヴェ 』の実動モデルともいえる飛行機を作るプロジェクト『 Open Sky3.0 』

【動画】あのナウシカの『 メーヴェ 』の実動モデルともいえる飛行機を作るプロジェクト『 Open Sky3.0 』

2013年12月28日追記

ジェットエンジンの音を存分に楽しめる、BGM無しの映像が公開されていましたので、記事下部に追記しました。
是非併せてご覧下さい。


2013年11月22日追記

ライフハッカー[日本版]さんで、『ナウシカのメーヴェ(実物)を作らせた「中二の発想」と「強い意志」について』という記事で、このオープンスカイ・プロジェクトについて描かれた本、『ナウシカの飛行具、作ってみた 発想・制作・離陸 メーヴェが飛ぶまでの10年間』の内容も取り上げられています。
是非そちらも併せてご覧ください。


2013年9月6日追記

GIZMODOさんでも『本当に飛べる! ナウシカのメーヴェを実際に作った八谷和彦さんにお会いしてきたよ!(動画あり)』という記事で、このプロジェクトを詳しく取り上げられています。是非そちらも併せてご覧ください(*’ω’*)


メディア・アーティストで東京藝術大学 先端芸術表現科 准教授でもある八谷和彦氏による、実際に空を飛ぶ飛行機を作るプロジェクト『 Open Sky3.0 』のテスト飛行の様子を収めた動画が公開されていましたのでご紹介します。

「欲しい物なんてもうない」。確かにそうかも。テレパシー的なものって携帯電話やLINEで実現しちゃってるし。でも、本当にない?「あ~空、飛びたいな~」とかたまに思ったりしません?

2003年に「こんな時代だからこそ、SFコミックのアレ、今こそ開発すべきでは?」と、ついそう思っちゃった人が10年前から作ってる飛行機を2機、3331に持ってきて展示します。もちろん飛びます。「夢だけど夢じゃなかった」的な。

(八谷和彦)

自由に大空を飛んでみたいという夢を現実にするプロジェクト。
実際にジェットエンジンも搭載し、1人乗り実働モデルとして公開され、2013年7月13日から9月16日までの間、3331 Arts Chiyodaにて個展も開催されています。

あのナウシカの『 メーヴェ 』の実動モデルともいえる飛行機を作るプロジェクト『 Open Sky3.0 』1

機体はこんなに小さなボックスに納まってしまうくらい。

あのナウシカの『 メーヴェ 』の実動モデルともいえる飛行機を作るプロジェクト『 Open Sky3.0 』2

最大離陸重量:173kg、 自重:88.6kg、 最大搭載量:84.4kg、 最大燃料重量:18L 14.4kg

あのナウシカの『 メーヴェ 』の実動モデルともいえる飛行機を作るプロジェクト『 Open Sky3.0 』3

失速速度:42km/h、 最大水平速度:105km/h、 超過禁止速度:126km/h、 エンジン静止推力:40kgf

あのナウシカの『 メーヴェ 』の実動モデルともいえる飛行機を作るプロジェクト『 Open Sky3.0 』4

エンジンに点火され離陸の時を待ちます。

あのナウシカの『 メーヴェ 』の実動モデルともいえる飛行機を作るプロジェクト『 Open Sky3.0 』5

飛んだ!何かに引っ張られる事もなく、エンジンの推進力だけで飛び上れるって、凄いですね。

動画はこちらからどうぞ。

欲しいものは何でも手に入ってしまうと思いがちですが、実はまだまだ簡単には手に入らないものもあったんだと気付かせてくれるプロジェクトです。
夢を夢のまま終わらせるのではなく、実現してしまう行動力が素晴らしいなぁ(*´ω`*)

2013年12月28日追記

ジェットエンジンの音を存分に楽しめる、BGM無しの映像が公開されていましたので追記します。
キィィィーーーーンンという独特のエンジン音が素敵です。
風をしっかりと捉える事が出来れば、これぐらいのスピードでも十分に飛べるんですね~。
今は色々と法の規制などもあって、速いスピードで高く舞い上がる事は出来ないそうですが、いつか風の谷のナウシカに出てくるメーヴェのように、自由自在に大空を飛び回れるようになると良いですね(*´ω`*)


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

まだデータがありません。

フィードメーター