【動画】実写版『進撃の巨人』に先駆けて制作された、スバル フォレスターと進撃の巨人のコラボレーションCM動画『FORESTER 進撃篇』

【動画】実写版『進撃の巨人』に先駆けて制作された、スバル フォレスターと進撃の巨人のコラボレーションCM動画『FORESTER 進撃篇』

昨日2014年1月24日放送の金曜ロードショーの中で、たった1回だけ放映されたテレビCM。
2015年公開を予定している実写版『進撃の巨人』に先駆けて、スバル フォレスター進撃の巨人がコラボレーションしたCM動画をご紹介します。

予め一回だけの放映ですよーと煽っておいてですから、期待感の持たせ方が上手い!

スバル フォレスター進撃の巨人のコラボ映像は、ウォールマリア内地 山岳地帯をひた走るという、フォレスターの機動力やアニメの世界観を上手く活かした仕上がりになっています。

shingeki-forester1

ウォールマリア内地 山岳地帯。崖際を駆け抜けていく、スバル フォレスター。

shingeki-forester2

そこへ突然、女型巨人が!

shingeki-forester3

次々と巨人が現れ、フォレスターに追いすがります。

shingeki-forester4

巨人を引き離したと思いきや、超大型巨人が!

これはとてもリアルに仕上がっていますよ!31秒の映像です。

このCMの監督は「ローレライ」「日本沈没」「のぼうの城」「巨神兵東京に現わる」などでも監督を務められた、樋口真嗣氏。
そしてこのCM映像は、スバルのフォレスターライブというプロジェクトで撮影された膨大な映像素材の一部に手を加えて(実写巨人や乱れ飛ぶ岩の破片などを合成して)、作成されました。

その元となった映像素材はこちら。

『 FORESTERLIVE 実証映像#1 オーストラリア フリンダースレンジ 』

『 FORESTERLIVE 実証映像#5 フランス チュリニ峠 』

これらの映像素材に対して、特殊撮影(特撮)技術で撮影された巨人や岩、高温の蒸気を合成し作られています。
CGではなく特殊撮影なのですね、凄い…

進撃の巨人×スバル フォレスターのコラボCMプロジェクトサイトも公開されており、その中では撮影風景や絵コンテの一部なども掲載されていますので、是非併せてご覧下さい。

2013年に公開された映画キャプテンハーロックを見て、日本の3DCGの技術も非常に高くなっているなーと感じました。
2015年公開予定の実写版『進撃の巨人』でも、特殊撮影や3DCGを活用して制作されるでしょうから、その仕上がりはとても期待できるものになるのではないでしょうか。

今から凄く楽しみです(*´ω`*)


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

まだデータがありません。

フィードメーター