【3D】レッドブル所属のF1ドライバー ダニエル・リカルド が今年のF1マシンの変更点を解説してくれる、3DCGをフル活用した映像

【3D】レッドブル所属のF1ドライバー ダニエル・リカルド が今年のF1マシンの変更点を解説してくれる、3DCGをフル活用した映像

映画さながらに3DCGが使われている解説動画です。

F1マシンについても様々なレギュレーション変更はつきものですが、そんな複雑な変更点を今年からレッドブルに移籍したダニエル・リカルド氏が解説してくれる映像作品です。
内容はともかくとしてその細かな変更点を伝えるために作られたこの映像は、3DCGがフル活用され、普通では見る事の出来ないアングルから、新しくなったF1マシンを舐め回すように見る事が出来ますよグヘヘヘ。

transforming-formula-one1

滑らかなF1マシンのボディにマッピングされた、各地のレース場の地図。

transforming-formula-one2

所狭しと並べられたF1マシンの部品たち。と、そこへ現れるF1ドライバーダニエル・リカルド氏。

transforming-formula-one3

突然ダニエル・リカルド氏をくるむように組みあがっていく部品たち。

transforming-formula-one4
transforming-formula-one5

ボディがガラスになったような表現も!

transforming-formula-one6

燃料が少なくなったり…

transforming-formula-one7

エンジンがV6ターボに変わったり。

transforming-formula-one8

こんなアングルはなかなか見れるものじゃない事は確実です。

本格的に作られたレッドブル・レーシングによる公式映像。3分27秒の映像です。

冒頭の世界各地にあるレース場地図がマッピングされた映像で、日本はドコカナーと探していたら…

transforming-formula-one9

あった!ありましたよ!『 Sozuka 』…orz


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

フィードメーター