【PV】どうやって撮ってるの?!凍った氷の中から姿を現し、春・夏・秋・そして冬へと移り変わる四季を表現した Chet Faker による音楽PV『 Talk Is Cheap 』

【PV】どうやって撮ってるの?!凍った氷の中から姿を現し、春・夏・秋・そして冬へと移り変わる四季を表現した Chet Faker による音楽PV『 Talk Is Cheap 』

どうやって撮影しているのか、とっても不思議な映像に仕上がっている、Chet Faker氏によるストップモーションで作られた音楽PV『 Talk Is Cheap 』をご紹介します。

Chet Faker氏は、オーストラリア メルボルン生まれのエレクトロニカ·ミュージシャン。
2013年1月にはRolling Stone Australia Awards for 2012で「Best Independent Release 賞」を受賞し、デビューアルバム『 Built on Glass 』が2014年4月から発売される所です。

今回の楽曲『 Talk Is Cheap 』のPV映像は、そのあまりの自然な出来栄えに、どうやって撮影されたのかさっぱり分からないものとなっています。
氷の中から姿(顔)を現し、春・夏・秋、そして雪に閉ざされた冬へと移り変わっていく四季を表現しつつ、氷に覆われた冬眠状態から生を謳歌し、そして『死』そのものも描かれた、ちょっと衝撃的な映像です。

chet-faker-talk-is-cheap1

雪と氷に覆われた中から、ゆっくりと現れるChet Faker氏本人。

chet-faker-talk-is-cheap2

まるで冬眠(コールド・スリープ)していたかのような、青白い顔色だったのですが…

chet-faker-talk-is-cheap3

春が訪れ、動植物とともに目を覚まし、生を謳歌します。

chet-faker-talk-is-cheap4

そして秋から冬へと、死に近付いていく事が分かる表現。

少し苦手な方もいらっしゃるかも…3分39秒の映像です。

アングルは固定で、ひたすらコマ撮りのストップモーション映像ですが、どうやって撮影しているのでしょうか…?
レイヤーを分けて撮影し、後で合成かなーとも思うのですが、メイキング映像があればぜひ見てみたいものです。

amazonではアルバム:Built on Glassを1,937円で予約受付中です!(2014年2月21日現在)


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

フィードメーター