【動画】何度見ても泣ける…妻を失い自らもゾンビに変貌しつつある父親が、愛娘を守るためにとった手段とは?恐ろしくも悲しいゾンビストーリー『 CARGO 』

【動画】何度見ても泣ける…妻を失い自らもゾンビに変貌しつつある父親が、愛娘を守るためにとった手段とは?恐ろしくも悲しいゾンビストーリー『 CARGO 』

ちょっと古い動画ですが、何度見ても泣けてきてしまう程に切なく悲しいショートストーリーなので、改めてご紹介。

ゾンビものの物語は、襲い来るゾンビからどう逃れ、またどう戦うかというものが大半ですが、この『 CARGO 』の視点は全く違います。ゾンビウイルスに感染してしまった妻に襲われ、自らもゾンビとなりつつある事が分かっている父親が、たった一人の愛娘をどのようにして守っていくかという、最後まで良き父親たらんとするその姿を描き、全てを投げ出してでも愛娘を助けようとする姿には、尊敬を感じずにはいられません。

スポンサーリンク

何度見ても泣ける...妻を失い自らもゾンビに変貌しつつある父親が、愛娘を守るためにとった手段とは?恐ろしくも悲しいゾンビストーリー『 CARGO 』1

フト気付くと、そこは車の中。助手席にはゾンビ化してしまった妻の姿が…

何度見ても泣ける...妻を失い自らもゾンビに変貌しつつある父親が、愛娘を守るためにとった手段とは?恐ろしくも悲しいゾンビストーリー『 CARGO 』2

自らも傷を負いゾンビとなりつつある中、安全地帯である18㎞先へ愛娘を連れていかねばなりません。自分がゾンビとなってしまうまでの時間を3時間と予想し、自らの腕に忘れてしまわない様に書き込みます。

何度見ても泣ける...妻を失い自らもゾンビに変貌しつつある父親が、愛娘を守るためにとった手段とは?恐ろしくも悲しいゾンビストーリー『 CARGO 』3

自分は助からないまでも、娘は助けたい!という想いだけを胸に走り出します!

本当に泣けてくるストーリー。7分4秒の映像です。

殺さなきゃ殺されてしまう訳ですが、大量に殺戮されていくゾンビたちも、そうなる前は1人の人間だったんだ、という事を改めて実感するアナザーストーリーになっています。

この映像はオーストラリアで開催されたショートフィルムフェスティバル:TROPFEST 2013で、ファイナリストの中の1作品として公開されたもの。非常にクオリティの高い映像作品ですね。


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

まだデータがありません。

フィードメーター