【動画】『フミコの告白』の石田祐康監督による、次第に成長していく少女と、少女にそっと寄り添う一脚のイスの交流を優しいタッチで描くアニメーション作品『ポレットのイス』

【動画】『フミコの告白』の石田祐康監督による、次第に成長していく少女と、少女にそっと寄り添う一脚のイスの交流を優しいタッチで描くアニメーション作品『ポレットのイス』

これはとってもホンワカできるアニメーション作品(*´ω`*)

石田祐康監督というと、とんでもないスピード感と勢いで話題となった自主制作短編アニメーション『フミコの告白』の制作をされた方ですが、今回はその石田祐康監督による、ノイタミナの10周年を記念して作られたスペシャルムービー『ポレットのイス』をご紹介します。

ノイタミナは2005年4月に設立された深夜アニメ枠の事。
その10周年を記念してのスペシャルムービー制作のオーダーを受けて制作されたとの事で、10年という時の流れを意識した作品となっています。

10年の経過を、アニメーションならではの表現で。

そんなオーダーに対して石田祐康(25)が提案したのは、ひとりの少女ポレットと、彼女の遊び相手となる一脚の「椅子」の物語。

しかし少女が成長するにつれていつしか距離ができ、サイズも合わなくなっていく。
「10年」はそういう年月だ。それでも常に側にいて、時には特別な体験をさせてくれる。

あなたにとってアニメーションが、この椅子のようであったなら――。

アニメーションに対する愛着や誠実さが込められた作品。

スピード感はかつての『フミコの告白』を彷彿とさせながらも、とても優しいタッチで描かれる10年という時の流れと少女の成長。
こんなイスが私にもあったらな~wと、願わずにはいられません。

colorido-porettonoisu1

なかなか周りと馴染む事の出来ない1人の少女。

colorido-porettonoisu2

家でお気に入りのイスに座って泣きじゃくっていると、

colorido-porettonoisu3

突然イスが走り出し…。

colorido-porettonoisu4

そんなこんなで友人たちとも仲良くできるようになり、少女は少しずつ成長していきます。

絵柄がとても優しい、3分35秒の映像です。

緑の綺麗な草原をひた走る疾走感も良いですね!

石田祐康監督のスタジオコロリドの作品は、
劇場デビュー作『陽なたのアオシグレ』の記事 や、
一人の少女とクマのヌイグルミの交流を描いたアニメーション『 WONDER GARDEN 』の記事 でもご紹介していますので、そちらも併せて是非ご覧下さい!(๑❛ᴗ❛๑)


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

まだデータがありません。

フィードメーター