どんなにオタクに見える人達でも、Vespaを持つだけで流行を先取りしているように見えますよ!と訴求したポスター広告

どんなにオタクに見える人達でも、Vespaを持つだけで流行を先取りしているように見えますよ!と訴求したポスター広告

外見がオタクっぽく見られてしまう人でも、このバイクを持てばモテモテに!…とまでは行きませんが、イタリアの有名バイクメーカーVespaのバイクを持てば、こんなにお洒落に流行の先端を行っているように見えるんですよ、と訴えるポスター作品です。

イタリア語でスズメバチを意味するVespa(ベスパ)のバイクは、昔からお洒落な人達に愛されてきました。

このポスター広告ではポスターを左右で所有前・所有後になるように2分割し、全く同じポーズの人物を配置する事で、Vespaを所有する生活のお洒落さ加減を暗示しています。

piaggio-vespa1

『 Piaggio Vespa: Guy 』via Ads of the World™

piaggio-vespa2

『 Piaggio Vespa: Girl 』via Ads of the World™

コピーは『Nerd(オタク)』と『Hipster(流行の先端を行く人)』の2つの言葉だけ。

印象って怖いもので、同じポーズで立っているだけでも、バイクの有る・無しで全く印象が異なる事に気付かされます。
ねっ?だから是非Vespaのバイクを持ちましょ!と訴えている広告ですが、確かにバイクの無い時に比べてアクティブで、こういうファッションを好んでいる自分のある人なんだという気が不思議としてきます。

このように画面を2分割して、使用前・使用後の様に表現をしているポスター広告は、以前ご紹介したペディグリーの犬と暮らす生活・犬の居ない生活を対比したものがありましたが、とても面白い見せ方だと思います。

Advertising Agency: ACW Grey, Tel Aviv, Israel


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

まだデータがありません。

フィードメーター