虚像と実像を上手く使い分けて表現した、フィットネスジムのクリエイティブなポスター広告

虚像と実像を上手く使い分けて表現した、フィットネスジムのクリエイティブなポスター広告

フィットネスジムの広告というと、水の中だとレンズ効果で細く見える事を活かしたポスター広告の記事でも取り上げましたが、今回ご紹介するものもそんな虚像と実像を上手く活かしたポスター広告です。

ポスターにはコピーすらない、ビジュアルだけでそのフィットネスジムに通えばどうなるかを表現しています。

虚像と実像を上手く使い分けて表現した、フィットネスジムのクリエイティブなポスター広告2

『Nrg Zone fitness centre: Girl,1』via Ads of the World™

虚像と実像を上手く使い分けて表現した、フィットネスジムのクリエイティブなポスター広告1

『Nrg Zone fitness centre: Girl,2』via Ads of the World™

『現在の自分』と『鏡に映る自分の姿』を実像と虚像として扱い、このフィットネスジムに通い続ければいつかはこうなれるかも!と思わせてくれるポスターではないでしょうか。あるいはいつかはこうなりたい!という願望が、鏡に映っているのかも知れませんね。

無駄な要素を削ぎ落とした結果のシンプルなポスター広告ですが、それ自体がこのフィットネスジムに通えば、無駄な脂肪を落とす事が出来るんですよ!と訴えているようにも感じます。とってもクリエイティブ!


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

フィードメーター