El Colombianoというメディアが出した、スマートフォンを使用しながらの運転に反対するクリエイティブな啓蒙広告

El Colombianoというメディアが出した、スマートフォンを使用しながらの運転に反対するクリエイティブな啓蒙広告

先日『車メーカーFIATによる、携帯電話を使用しながらの運転に反対する、運転マナー啓蒙のためのクリエイティブな広告』という記事を書きましたが、今回ご紹介するものもスマートフォンを使いながらの運転に反対する、クリエイティブな啓蒙広告になっています。

その広告は南米コロンビアのメディア『El Colombiano』が出したもので、スマートフォンを使う(アンロックする)とこうなってしまいますよ!という事を端的に表現しています。

El Colombianoというメディアが出した、スマートフォンを使用しながらの運転に反対するクリエイティブな啓蒙広告_Truck
El Colombianoというメディアが出した、スマートフォンを使用しながらの運転に反対するクリエイティブな啓蒙広告_Tree
El Colombianoというメディアが出した、スマートフォンを使用しながらの運転に反対するクリエイティブな啓蒙広告_Mother

(via: I Believe in Advertising )

スマートフォンを使う時には、まず最初にアンロックしないと使う事が出来ないという点を活かして、スマートフォンをアンロックさせると、運転している車がトラックにぶつかったり、赤ん坊を連れたお母さんを轢いてしまったり、木にぶつかってしまうんですよ!という事を、画面のデザインをモチーフに表現しています。

コピーにも

We hate bad news.
Don’t use your phone while you drive.
(悪いニュースはもうたくさん!運転中に携帯を使わないでください!)

とありますが、事故は自分の人生だけでなく、相手の人生も悪い方へ一変させてしまう可能性を孕んでいるものです。少しでも事故が減ってくれると良いですね。

Advertising Agency: DDB Medellín, Bogota, Colombia


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

フィードメーター