時計の部品で作られたスチームパンクな昆虫たちがカッコいい

時計の部品で作られたスチームパンクな昆虫たちがカッコいい

シカゴを拠点に活動されているアーティスト:Justin Gershenson-Gates氏は、時計のネジやスプリング、文字盤や歯車などの部品をハンダ付けし、スチームパンクな昆虫を作り出しています。
氏の創る昆虫たちは、電球なども組み合わさり、今にも動き出しそうに仕上がっています。

写真だけを見ると、元が時計の部品とは一見分からないものもありますね..。非常にリアルです。

a-mechanical-mind1

クモ。ロード オブ ザ リングに、こんなクモが出演していたような…。

a-mechanical-mind2

今にも動き出しそう!

a-mechanical-mind3

獲物(歯車)を捕まえたカマキリ。

a-mechanical-mind4

針までリアルなサソリです。

a-mechanical-mind5
a-mechanical-mind6
a-mechanical-mind7
a-mechanical-mind8
a-mechanical-mind9
a-mechanical-mind10
a-mechanical-mind11

(via: My Modern Metropolis )

全て非常に手の込んだ作品となっています。
作者のJustin Gershenson-Gates氏のホームページ『A MECHANICAL MIND』では、販売もされていますし、その他の作品も見る事が出来ますので、是非そちらも併せてご覧ください。


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

まだデータがありません。

フィードメーター