1枚の紙から切り出され、3次元の彫刻として表現されたペーパーカットアート

1枚の紙から切り出され、3次元の彫刻として表現されたペーパーカットアート

ロンドン在住の日本人ペーパーカットアーティスト nahoko kojima 氏による、1枚の紙から切り出し空間の中に吊り下げる事で3次元の彫刻として表現されたペーパーカットアートのご紹介です。

切り絵というと平面的なものを想像しがちですが、糸で吊り下げる事で色んな方向から見て楽しめるものになっているだけでなく、非常に繊細に切り抜かれており、見ごたえのある作品となっています。
下写真の『Cloud Leopard』などは製作期間に5ヶ月も掛かっているそうですが、ディテールを見ると納得してしまいます。
ご本人のインタビュー動画もありますので、ご覧下さい。

ペーパーカットアート
ディテール
ディテール2
Cloud Leopard

『Cloud Leopard』

Migration

『Migration』

Chandelier, two paper planes

『Chandelier, two paper planes』

nahoko kojima 氏のインタビュー動画です。

(via: designboom , COLOSSAL )


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

フィードメーター