野生動物とこんなに間近で触れ合えるほど、ŠKODAの4輪駆動車は荒れ地の走破性が高い事を訴求するシンプルなポスター広告

野生動物とこんなに間近で触れ合えるほど、ŠKODAの4輪駆動車は荒れ地の走破性が高い事を訴求するシンプルなポスター広告

チェコの車メーカーであるシュコダ(ŠKODA)による、とてもシンプルなポスター広告をご紹介します。

シュコダ(ŠKODA)から発売された4輪駆動車 ŠKODA Yeti Adventure は、その高い走破性をウリにしたもの。このポスターでは、ŠKODA Yeti Adventure に乗っていれば、野生動物へこんなに間近まで近づく事も出来るんですよ!と訴求しています。

skoda-yeti-adventure1

ŠKODA Yeti Adventure: Tiger 』via Ads of the World™

skoda-yeti-adventure2

ŠKODA Yeti Adventure: Owl 』via Ads of the World™

skoda-yeti-adventure3

ŠKODA Yeti Adventure: Monkey 』via Ads of the World™

ポスターは3部作となっており、全て虎やフクロウ、猿と言った野生動物の顔がドアップになっています。共通しているのは、目が寄り目になっている事。
これは野生動物たちが寄り目になってしまうほど、近くに近づいて触れ合える事を示唆しつつ、それほど荒れ地に対する走破性が高い事を訴求するものとなっています。

高い走破性を訴えるためにそのまま車を登場させるのではなく、敢えて車をビジュアルに使わずに、寄り目の野生動物を持ってくる発想は、とてもクリエイティブだな~と感じます。


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

フィードメーター