定規よりも長い直線を書く時に便利でスマートな定規

定規よりも長い直線を書く時に便利でスマートな定規

定規よりも長い直線を書く時、いつもなら定規を置き直し、直線を合わせ直して栓を描くと思います。
そんなわざわざ定規を置き直す行為が煩わしい、また線がずれやすいなどの問題をスマートに解決する定規のコンセプトのご紹介です。

この『Forever Rule!』という定規。
指を置く所がスライドするようになっており、定規を置き直すのではなく、定規を滑らせながら線を繋いで直線が描けるものとなっています。

直線を描く時に、定規を滑らせながら繋いで描ける定規1
直線を描く時に、定規を滑らせながら繋いで描ける定規2

スライドする部品は別パーツとなっています。

直線を描く時に、定規を滑らせながら繋いで描ける定規3
直線を描く時に、定規を滑らせながら繋いで描ける定規4

(via: YANKO DESIGN )

定規を押し付ける指を互い違いにしなければ、定規自体が動いて線もずれてしまいますが、定規をスライドさせるだけで解決する事は行為に寄り添ったデザインで良いのではないでしょうか。

ただ部品がスライドする=部品と定規本体の間にクリアランス(隙間)があるという事なので、その隙間の分だけ直線もずれてしまうという問題を孕んでいるのですが、こういった問題はなかなか簡単には解決しづらいのかもしれませんね!

Designer: Myeongjin Kim


感想などをシェアして頂けると、とってもとっても嬉しいです (๑❛ᴗ❛๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る
RSSで読む




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



人気の記事

フィードメーター